サイエンスコスメ、ビーグレンで美白ケア〜1日目〜

ディセンシアの美白化粧品、サエルを使い切ったので、次はサイエンスコスメでの美白ケアにトライしてみることにしました。取り寄せたのはビーグレンというブランドの美白ライン、ビーグレンホワイトプログラムトライアルセットです。ビーグレンは口コミで人気のある美白化粧品なんだとか。私は聞いたことがありませんでしたが、美白化粧品で検索してみるといいという口コミが多かったので、それならと思って試してみることにしました。

 

ビーグレンはサイエンスコスメと呼ばれているコスメなんだそう。サイエンスコスメとは、科学技術を使っているコスメのことで、ビーグレンには独自の技術である最新の浸透テクノロジーが使用されているんだそう。これがビーグレンの大きな特徴なんだとか。それから、ビーグレンのホワイトプログラムは今年の春にリニューアルされたばかりなんですって!これまでのホワイトプログラムよりさらにパワーアップされてるとのことなので、楽しみです^^

 

ハイドロキノン配合の美白クリームが入っているホワイトプログラムでしっかり美白ケア!

ビーグレン

届いたビーグレンはとっても豪華なケースに入っていました。なんだかものものしい感じがします。入っていたのは化粧水、美容液、そしてなぜかクリームが2つ。どうやらホワイトクリームと保湿クリームのようですが、ホワイトクリームの方にハイドロキノンが配合されているようです。クリーム2つってちょっと驚きますね。重くならないのかな。

 

お風呂上りにさっそく使ってみました。まずは化粧水であるホワイトローション。入っていたパンフレットを見ながらお手入れしていきます。無色透明の化粧水です。独特の香りがするかな。香料は入っていないので香料のニオイではありません。保湿力がありますね。嫌なべたつきがないのがいいかな。

 

次に美容液。とろみのあるこちらも無色透明の「液体」です。チューブに入っているからてっきり重い美容液かと思ったら、液体の軽いタイプの美容液でした… 完全に出しすぎました!でも、肌になじませるとしっとりいい感じに仕上がりました。

 

次に使うのがハイドロキノン配合のホワイトクリーム。白いクリームです。気になるところに使うのかと思いきや、顔全体にとあったので顔に伸ばしました。伸びはいいクリームです。刺激を感じることもありませんでした。良かった!人によっては刺激を感じる場合もあるそうなので、使うときは注意が必要かもしれません。

 

最後に保湿クリームを。クリームを重ねづけするのってちょっと勇気がいりますが…。モイスチャーリッチクリームという名前なのですが、これだけ銀の蓋になってます。わかりやすくしているのかな。ホワイトクリームより柔らかく軽い感じがします。肌の仕上がりはホワイトクリーム使った直後と同じぐらい。保湿感はありますね。想像以上に重くならあにというかベタベタもしないしいい感じです。

 

ハイドロキノンが合わない人は、肌が赤くなったりすることもあるそう。注意しながら1週間お手入れ続けてみたいと思います。

関連ページ

ハイドロキノンをしっかり浸透させて美白!〜ビーグレン3日目〜
ビーグレン3日目の体験談。 ホワイトクリーム1.9の感想